田中博ノート

探偵小説研究会の田中です。雑誌等に書きっ放しになっている文章や、手元にある未発表の文章を掲載しています。

0000-00-01 週刊書評

[]

“e-NOVELS” に書いた「週刊書評」へのリンクです。

第279回 批評の問題(5) 

『モダン・マルクス主義のシンクロニシティ――平林初之輔とヴァルター・ベンヤミン』(菅本康之)


第270回 批評の問題(4) 

『私のハードボイルド 固茹で卵の戦後史』(小鷹信光)


第261回 フリーマンの問題 

『証拠は眠る』(オースティン・フリーマン)


第237回 批評の問題(3) 

『探偵小説の哲学』(S・クラカウアー)


第231回 チャンドラーの問題

『THE WRONG GOODBYE ロング・グッドバイ』(矢作俊彦)


第214回 密室について

『天城一の密室犯罪学教程』(天城一)


第200回 素朴なジャンル論が提起する問題

『平林初之輔探偵小説選 I ・II』(平林初之輔)


第187回 批評の問題(2)

『21世紀本格宣言』(島田荘司)


第176回 批評の問題

『キャラクター小説の作り方』(大塚英志)


第155回 山田正紀の唄

『僧正の積木唄』(山田正紀)


第138回 舞城王太郎は何でできているか?

『世界は密室でできている。』(舞城王太郎)


第118回 舞城王太郎再び

『バット男』(舞城王太郎)


第115回 横断的(?)書評

『トランスクリティーク』(柄谷行人)


第110回 猥雑なユートピア

『暗闇の中で子供』(舞城王太郎)


第 96回 吉本隆明と推理小説

『日本近代文学の名作』(吉本隆明)


第 75回 記憶について

『リセット』(北村薫)


第 57回 ギブソン爆発

『魂から心へ―心理学の誕生』(E・S・リード)他


第 36回 立場というもの

『作家の値うち』(福田和也)


第 19回 宙吊りのリアリティ

『首吊りの庭』(イアン・ランキン)


第 1 回 新本格の十年

『塗仏の宴 宴の支度』(京極夏彦)